注目

写真家の高椋俊樹と申します。活動の記録や、作品を展示していきたいと思います。よろしくお願いします。

たぶん最後の雪景色

松本の四賀地区の福寿草を撮りたくて、ついでに美ヶ原で朝日を撮影してきました。霧氷はよわく、かろうじて残っている程でしたが、美しい朝日を撮影できて楽しめました。同じ木を少しずつ角度を変えて撮ってみました。

夜明け前
ご来光
浅間山と
朝日
美ヶ原

福寿草と鹿島槍

福寿草とアルプスが写せるポイントはなかなかないんでは。

福寿草と鹿島槍
福寿草(マクロ)
福寿草(接写)
福寿草(広角)

満月に照らし出された北アルプスの夜景

スーパームーンに照らし出された快晴の北アルプスと松本市上空の雲海。 こういう写真って、狙ってるとなかなか撮れないもの…神に感謝なのです。

北アルプスの夜景
思い出の丘、夜景
松本市の夜景

2019年最初の満月はスーパームーンでしたが、この日は満月の翌日。十六夜(いざよい)と言ったりもしますが、ほぼスーパームーンと呼ばせてください。この日の月は快晴の空に、雪景色を照らす、神がかり的な美しさでした。この美しさを表現するには何と言っても影が重要です!雪面にできた影を意識して撮影しました。空気感を大切にしたいので1枚目は敢えてナチュラルな現像にています。

雪景色とスーパームーン

チカラシバと富士山

静岡県富士宮市 9/14

以前より気になっていた「チカラシバ」。ネットで調べて大体の場所を予測し、現地に向かう。コンビニや近くのパラグライダーの事務所で聞いても現地の人は全くわからない。「チカラシバ?なにそれ?」そんな感じ。土地の管理者も知らなかったようだ。結局、ネットに出ていた写真で場所を特定、思っていたよりかなり狭い場所だった。写真のマジックだね。この日はダイヤモンド富士の撮影ポイントということで、2時にはすでに三脚が並んでいた。そのまま撮影に突入!少し空が赤くなったが、太陽が出る頃にはガスガスになり最高のダイヤモンド富士とはならなかった。

 円原川伏流水 8/18 岐阜県山県市

久々の円原川に行ってみました、7年ぶりくらいです。ここは「大文字草」の群生が川辺一面に咲くことで何度か足を運びましたが、夏に来るのは2度目です。ここはお友達がたくさん。